ココナラで似顔絵イラストを発注するやり方を解説

スキルを持った個人に依頼できるサイト、ココナラで似顔絵イラストを書いてもらったので、やりかたを解説します。

感想 コスパと対応がめちゃくちゃ良くて大満足です。

発注するまで

ブログやSNSでアイコンが欲しいと思っていましたが、顔写真を載せるのは抵抗があって悩んでいました

かといって自分と全く関係のない風景や猫の画像にするのも微妙かなと思って、イラストにしようと考えました。

 

ココナラで依頼するまで

 

ココナラで何かを依頼するには会員登録をする必要があります。

まだの方は下のリンクからどうぞ


 

会員登録をした後は、発注するイラストレーターの方を選びます

カテゴリからイラスト・漫画の中の似顔絵作成を選びましょう。

 

するとスタイルというのが表示されるので、自分のイメージに近いものを選びます。

ここからはあなたの好きなものをじっくり選びましょう。

 

スタイルを選択するとイラストレーターの方が沢山表示されるので、予算や出品者の評価を選択して依頼する候補を絞っていきます。

発注から納品まで

実際の流れはこちら

見積もり・相談から連絡する

 

こちらから見積もり相談をする

 

相手から見積もり提案が来る

 

その見積もり提案に納得したらお金を払う

それぞれ解説していきます。

 

見積もり・仕事の相談

 

この人にやって欲しい!」という出品者の方が見つかったら、まずは見積もり・仕事の相談というボタンをクリックして依頼したい内容を相談しましょう。

出品者のユーザー名をクリックしたら、このようなボタンが表示されます。

※出品者の方のスケジュールが満杯だったり、一時的に受付を減らしている場合があるので、相談は早めにしてみましょう。

 

見積もり提案を購入

 

ここで相談をして、双方が納得したら提案を購入します。

お金を払うのはこのタイミングなので、納期や追加料金などをよく確認しておきましょう

 

購入してから

 

イラストレーターにもよりますが、基本的に1~2週間後には納品されます。

その間にこちらから写真を送ったり、イラストレーターから「ここはどうしますか?」という連絡が来るので、イメージ通りになるようになるべく具体的に要望を伝えましょう。

 

※色などはアバウトに伝えると、思っていたのと違った感じになることもあります。

この写真のあそこの色、みたいに誰でも確認できるような伝え方を心がけましょう

実際の料金

会員登録したら300円引きクーポンがもらえたこともあって、約3,000円で似顔絵イラストを書いてもらえました。

似顔絵に3,000円という価格は、必要ない人にとっては高く感じるかもしれません。

 

ですが、自分のアイコンとして、いつどこでも使い続けることができて、顔写真のように実際の自分と近いイメージを持ってもらえることを考えると、かなり安いと思います。

 

自分だけのアイコンが欲しいけど、顔写真にするのは抵抗がある、という方には非常にオススメです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA