楽天モバイルを4年半使っての感想 オススメのプラン紹介

自分はずっとauでiPhoneを使っていましたが

毎月約7000円の使用料をなんとか安く出来ないかなと思い始めて

 

違約金が発生しない契約切り替えのタイミングで格安スマホに切り替えてみました。

楽天モバイルや格安SIMに切り替えようと思っている人の参考になるような記事です。

 

新規受付は終了してしまいましたが、新しく一年間無料プランが出来たので紹介してます

楽天モバイル(ドコモ回線)からRakuten UN-LIMIT Vに乗り換えるのが超簡単だった

楽天モバイルにした理由 安いから

 

楽天モバイルにした理由は、当時格安SIMで大手の回線を使えるところが限られていたからです。

安定してドコモ回線を使えたので、通信に関する不満はありませんでした

 

今ではキャリアも格安SIMを運営していてauでもSoftbankでも好きな回線が使えるので

回線ではなく、料金だけで選ぶことが出来ますね

 

実際に払っている金額 1900円

 

料金プラン

 

僕が契約してからずっと使っているプランは

 

この3.1GB プランで毎月約1700円ですね。

僕はYoutubeなどの動画サービスは家のPCでしか見ないので3GBでも毎月余ってます。

 

期間限定でキャンペーン中なので、見ておかないと損ですね↓


本体料金

 

使っている本体は AQUOS sense2 SH-M08 です。

AQUOS は楽天モバイルだと定期的に投げ売りセールやるのでおススメです。

 

 

SH-M08も乗り換えセールで 4980円 でした。

他だと安くても2万円ぐらいだったので、かなり投げ売りなのが分かりますね

 

本体は楽天カード以外だと分割手数料がとられますが、楽天カードなら分割手数料も無料なので

毎月約200円 4980円の24回払いにしています。

 

なのでプランと本体で毎月約1900円がスマホ維持に必要な金額です。

 

メリットとデメリット

 

キャリアと比べたメリット、デメリットをまとめます

 

メリット

 

圧倒的に安い

 

キャリアより半額以下になったので安いですよね

 

ポイントで料金が払える&ポイントが貯まる

 

買い物を楽天でする人ならポイントで支払いも出来るので得です。

更に普段の買い物でもらえるポイントが増えます。

 

違約金などがない

 

僕の契約しているプランだと違約金などがないので

契約してみて使い勝手が良くなかったら、すぐに解約することが出来ます。

 

デメリット

 

回線が不安定?

 

これはアンリミテッドで最近契約した人の声だったのですが

田舎だと楽天回線がまだ普及してないところがあるので、キャリア回線には劣るそうです。

 

ただ、アンリミテッドは一年間無料という条件なので

そこまで期待する方がおかしいかなぁ……と

普通に料金払っていて不安定なら文句言えますけどね

 

特に理由がなく3大キャリアとずっと契約していて

料金を安くしたい方は検討してみてはいいのでは?

もし嫌なら戻ればいいだけです。

 

契約時の事務手数料税込3,665円を無料にする方法

 

まず楽天モバイルエントリーパッケージを買います。

この432円のエントリーパッケージを申し込み画面で入力すれば3665円が無料になります。

 

432円で3665円が無料になるので

差し引き3233円安くなるので結構安くなります。

 

ただこれには注意点があります!

 

事務手数料は無料になるのですが

代わりに初月の料金無料が適用されなくなります

 

初月の料金が3233円よりも高い場合は

エントリーパッケージを使わない方が安くなります。

 

なのでそれ以外の方はエントリーパッケージを使った方が得です。

 

例えば5GBプランだったら

エントリーパッケージを使って3233円得している状態から

元々の特典の初月無料がなくなっても

月2322円なので 差し引き911円得です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA