After EffectsでF’s pluginsを使えるようにする方法を説明

After Effectsで有名な F’s plugins エフズプラグインを使えるようにする手順を解説します。

有名なFlowなどを学割で買う方法はこちら

【Flow】aescripts.comでAfter Effectsのプラグイン&スクリプトを学割で買うやり方と使い方を解説

ホワイトボードアニメーションに最適なExplaindioの記事はこちら

Explaindioを最安で買う方法、インストールして日本語環境にするまでのやり方を解説【ホワイトボードアニメーション】

ダウンロードのURL

今現在の最新版はこちら https://github.com/bryful/F-s-PluginsProjects

Githubというソースコードを管理するサイトにあります。

 

上のページを開いて、少し下の方を見てみると

Readme という説明文が書いてあります。

ここの下の方にある 20201111.ZIPをクリック、ダウンロードして解凍します。

解凍したらFsPlugins20201111の中に F’s plugins AE2020 というフォルダがあると思います。

最新版が表示されているので記事も更新します。

20220315というファイルが最新になります。

解凍してからの使い方は同じなので割愛。

 

それをあなたのPCのAfter Effectsがあるフォルダの中のSupport Files\Plug-insに移動させて、階層が

Program Files\Adobe\Adobe After Effects2021\Support Files\Plug-ins\F’s plugins AE2020

となるように配置して再起動すれば

 

このようにエフェクト&プリセットで一覧に表示されるので、適用すれば使うことが出来ます。

カテゴリー分け

説明文の下の方にカテゴリー分けについても解説があります。

無料というのが信じられないぐらい素晴らしいプラグインです。

本当にありがとうございます。

無料プラグインならOLMもオススメ

After EffectsでOLM Open Toolsをインストールする方法

キャラクターアニメーションのDuik Angelaの記事はこちら

Duik Angelaのダウンロード、インストールしてからの使い方を簡単に紹介【After Effects】

ホワイトボードアニメーションに最適なExplaindioの記事はこちら

Explaindioを最安で買う方法、インストールして日本語環境にするまでのやり方を解説【ホワイトボードアニメーション】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA