Auditionでマイクの入力が上手くいかない時に確認すること

Auditionでマイクを使ってみてもオーディオの入力がなくて録音出来ずに困ったので

確認するべきことをまとめました。

オーディオファイルの場合(波形エディター)

 

編集 環境設定を開く

 

オーディオハードウェアの設定

 

ちゃんとあなたのオーディオインターフェイスになっているか確認

デバイス名を確認する

 

オーディオチャンネルのマッピング

 

波形エディターの場合、ここの設定を忘れやすいかなと思います。

入力が2つある場合、1の入力がマイクになっていないと反応しません。

 

 

マルチトラックセッションの場合

 

画像の赤い矢印の場所

上の入力をマイクを指している場所の名前にする

 

Rは録音準備

Iはモニターでチェックする設定

 

その他に

 

一応これで入力出来ると思いますが、その他にも

 

・マイクの電源が入っているか

これはコンデンサーなら少ないと思いますが

 

 

・オーディオインターフェースの入力は適切か

入力が小さすぎるとダメなので、つまみを12時ぐらいにして試してみる

 

 

・シールド、マイクは壊れていないか

これでもダメならシールドケーブルかマイク自体が壊れている可能性もあるので

予備がある人は交換してチェックしてみましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA