アサイラム 監禁病棟と顔のない患者たち あらすじとネタバレと感想

Amazon Prime 会員なら無料で見られる映画

 

個人的評価

この作品の評価
演技・見せ方
(3.0)
脚本
(3.5)
メッセージ性
(3.5)
オススメ度
(3.5)

注意 この映画はどんでん返し系

 

あらすじ

19世紀末のイギリス。オックスフォードの医学生エドワード(ジム・スタージェス)は実習のため、革新的な治療でうわさのストーンハースト精神病院を訪れる。患者に薬を使わず、自由に院内を動き回らせるというこれまでにない光景に驚くエドワードだったが、院内の様子がどこかおかしいことに気付く。そして、彼はイライザ(ケイト・ベッキンセイル)という美しい患者と出会い……。

https://movies.yahoo.co.jp/movie/357094/story/

 

ネタバレありのあらすじ

 

主人公は精神科志望の医学生(エドワード)で講義の際に見た美人(イライザ)に一目惚れする

どうにかしてイライザが入院している山奥の精神病院を突き止めて、そこに実習へ行く

 

その病院には秘密があり、地下にもともと働いていた院長や医師、看護師などの職員が監禁されていた

 

今、院長として働いている男や職員は入院していた患者だった

 

エドワードはイライザや監禁された職員を助けるために奮闘していき

最終的に開放することに成功してハッピーエンド

 

どんでん返し

 

と思わせておいて、最後の数分でどんでん返しがある

 

実はエドワード自身も精神病の患者で

講義の際にイライザを見たのは、自分も患者として紹介されたからだった。

 

エドワードという名前も2人を見ていた担当医のことで、病院にいた人は全員騙されていました

 

その後イライザとエドワードを騙った男はイタリアで平和に暮らしている様子でエンディング

 

個人的なネタバレ

 

ニセの院長がシャッター・アイランドでディカプリオを見ていた医師の役者だったので

なんかどんでん返しがありそうと思ったら本当にあったのが面白かった。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA