Premiere Proの録音をモノラルで録るやり方【ナレーション、ボイスオーバー】

Premiere Proで動画編集しながらボイスオーバー(ナレーション)を録音しようとしたらハマったので解決方法を紹介します。

※オーディオインターフェースを使っている人は参考になります。

モノラルで録音する方法

右クリックして1つのトラックを追加してもステレオで録音されるだけでした。

2つ入力できるオーディオインターフェースを使っていると、ステレオで録音すると片耳から音が出なくなります。

 

モノラルで録音するためには複数のトラックを追加を推します。

 

この画面になるので、ビデオトラックは0にします。

オーディオトラックの設定をモノラルにしてOKを押せば追加されますが、これで終わりではありません。

 

追加されたトラックを右クリックしてボイスオーバー録音設定を開きます。

 

ここでマイクを挿している入力を選択しないと音が入りません。

音がおかしくなったら

もし録音を始めて音がおかしくなったら、環境設定からタイムラインへの録音中に入力をミュートをチェックします。

 

もっと音にこだわる人

録音してから編集したい人はトラックを右クリックしてAuditionでノイズを削除したり、ノーマライズなどをすると良いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA