DoodleozeはPersonalとCommercialのどちらにするべきか解説

DoodleozeにはPersonalとCommercialの2つのバージョンがあます。

今回は使う目的によって、どっちを買うべきなのかを解説します。

Doodleoze14日間の返金保証が付いているので、気軽に試してみて下さい。

Doodleozeの格安招待リンク

 

使い方を解説した記事はこちら

【完全版】Doodleozeの使い方を目的別に解説【ホワイトボードアニメーション】

PersonalとCommercialの違い

この2つの主な違いは制作した動画を販売するかどうかです。

 

公式の説明にもあるように、Commercial版は販売して、その利益の100%を受け取ることができます。

 

ホワイトボードアニメーションのソフトだと、販売金額の○%を運営に払うという契約もあるので、100%というのは非常に良心的です。

 

Personalの方が良い人

動画を販売する予定がない人はPersonalで問題ありません。

値段もPersonalの方が少し安いです。

 

販売する権利があるかどうかなので、安いからといって機能に制限もありませんので安心して下さい

Commercialの方が良い人

動画を販売するかもしれない人です。

値段的に大きな違いはないので、将来的に1本でも販売するかもしれない、と思う方はこっちにしましょう。

 

Doodleozeの格安招待リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA