AKG(アーカーゲー) D5 ダイナミックマイクをゲーム実況用に買ったのでレビュー

AKG D5は約5,000円で買えるダイナミックマイクでコスパに優れています。

 

今回Youtubeでのゲーム実況、配信用に買ってみたのでレビューします。

 

AKG D5の外観

 

箱はこんな感じです。

 

思ったよりは小さい箱で来ました。

 

中身はこんな感じで

本体、ポーチ、説明書やシール が入っていました。

 

気になるのは音、ノイズ

 

端子がXLRなので、オーディオインターフェイスに繋いで仕様しましたが

ノイズに関してはほとんど気になりませんでした。

入力を大きくすれば当然のノイズも聞こえてきますが、OBSのノイズ抑制で気にならなくなりますし

 

そもそもゲーム実況ならゲーム音楽がかかった状態なので

ノイズは全く問題ありませんでした。

 

音について

 

これに関しては自分の声が低い、ということもあって

結構こもったような音になりました。

 

しかし、これもイコライザーで低音を多めに削ってしまえば気にならなくなります。

やりすぎると奥行きがない音になったので

声が低いことで悩んでいる方などはコンデンサーマイクの方が聞き取ってもらえるかもしれません。

 

中国製だった

 

ちょっと意外だったのは、メイド イン チャイナだったことです。

 

AKGはオーストリアのメーカーと書いてあったので、オーストリア製なのかな?と思っていたのですが

D5は安いグレードなので中国製でした(笑)

 

それでも、5,000円にしては良い音かなと思えたので

とりあえずは満足しています。

 

あとは発声と滑舌を改善していかねば

リンクはこちら AKG ( アーカーゲー ) / D5 ダイナミックマイク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA